電話エッチについての質問に答えます!雑談の重要性について

MENU

雑談トークでお互いの性的欲求を高めよう!

エッチな電話はコールが始まって直後の雑談が命だ!

 

良くこんな問い合わせを貰うので今回はその件について答えます。

 

問い合わせの内容は至ってシンプルだ。電話エッチやテレフォンセックスなどの音声プレイをパートナー間で導入したのだが、イマイチ盛り上がらない。いや、それなりにエロい気持ちにはなるのだが、お互いに電話エッチのお陰でイク感じては無い、あくまでオナニーの延長線上になってしまうとの悩みだ。

 

私はこのパートナーはかのり真面目に電話エッチに取り組んでるんだなと感じた。むしろ、このカップルは電話エッチを導入してまだ1ヶ月。マジイキ出来るなんて無理な段階である。

 

様は急ぎ過ぎである。電話エッチは本物のセックスとは違い、リアルな肉体関係の交わりがない。まず、これに慣れている状況から脱出しなければならないだろう。

 

このカップルが言ったオナニーの延長線上。これはとても良い事だろう。何故ならもはや、二人のプレイスタイルが確立されているからだ。この二人はこのまま、相互オナニースタイルの電話エッチを突き詰めて、音声のみでマジイキ出来たと感じれば良いだけの話だ。

 

一つアドバイスするとしたら、この二人の電話エッチを開始するタイミングだ。なんとこの二人は電話をコールして繋がると直ぐに電話エッチを始めていたらしい。個人的にはその方法は上級者のやり方だと思う。

 

初心者は必ず雑談トークをプレイの前に数分間から数十分は話すべきだと思う。その方が体が温まるし、お互いのエロいペースを共有しやすいと思うのだ。

 

お互いにエロモードになったら電話エッチを始めるのが理想的。是非、この方法は取り入れて欲しいテクニックの一つである。