大人しくて無口な子をあえて電話エッチのターゲットに選ぶ訳とは?

MENU

処女をイチから調教する感覚は大人しい子を狙うべし!

いやぁ、本格的に冷え込む季節になって来ましたね。こんな季節は仕事帰りの熱燗が最高に幸せを感じます。そんな僕ですが、最近は酔って家に帰ると本当に切なくなって来るんですよね。

 

そんな時はやはりツーショットダイヤルで抜きたくなる訳です。

 

でね、こんな人恋しい季節だからいきなりサバサバとした激エロタイプの女って感じではない。むしろ恋人気分や女の子を口説く過程の普通のトークも楽しみたくなる訳です。

 

だから冬場のツーショットでの女選びの方法を大胆に変えました。少し前までは少しでもエロく!激しそうな女を狙っていたんです。しかし、最近は真逆です。つまり、なるべく無口で大人しそうなタイプの女の子をターゲットにします。

 

皆さんは恐らくツーショットで女の子を探す時に、直ぐにエッチな会話に持って行きやすい良く喋る子を重点的に狙うと思います。だからあえて裏を付くんですよ!これがポイントになります。

 

もちろん、最近は会話が噛み合いません。何を言っても明確な答えは返って来ないし、リアクションが薄いので会話の組み立てすら困難です。だがしかし、そこが良いのです!

 

例えれば、男慣れしていない処女の娘を最初から口説いて貫通してやる感じ。まるで男を知らない純潔を徐々に攻めて、気づいたら自らチンポを欲しがる淫乱なヤリマンに変化させる感覚とでも言いましょうか?

 

楽しいですよー!過激な電話エッチを出来た日には本当に感動すら覚えますしね。ビッチとやる音声プレイとは訳が違います。まあ、この楽しみ方は時間が掛かりますし、経費的にも余裕が必要なので私は年に一回の冬場のイベントとして楽しんでいますね。